10月1日はメガネの日

 

眼鏡業界の製造業・卸売業・小売業の8団体全てが加盟する日本眼鏡関連団体協議会(略称:日眼協)では、活動の一環として、メガネご愛用者の方々に感謝の気持ちを表すとともに、消費者の方々にメガネに対する正しい認識と興味を持っていただく為に、毎年10月1日を「メガネの日」(英文“EYEGLASSES DAY”)として1997年に制定されました。

日付の由来は、10月1日は “1001” と表記することが出来、両端の“1”が「メガネのツル」、内側の“0”が「レンズ」に見立てられ、メガネの形を表しているところからきております。

ちなみに、日本に初めて伝わったメガネは、宣教師のフランシスコ・ザビエルが日本に持ち込んだものであると言われています。

日頃、ご愛用されてるメガネをメガネの日にメンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

また、10月1日は衣替えですのでメガネも衣替えすると、気分も変わるかもしれませんね!