調光メガネ

メガネには医療的な側面とファッション的な側面があります。

メガネにとって最も大切な要素はもちろん快適に見えること、すなわちビジョンケアですが、だからと言って、流行に取り残されてしまったり、似合わないメガネを掛け続けるのも頂けません。

まずは目の状態を丁寧に検眼し、お客様一人一人に数あるレンズの中から最適な設計のものを選択、オーダーします。
それからゆっくりとご希望のデザインや出来上がりのイメージにそったフレームを選定しその後きめ細かく調整し、お顔にフィットさせます。

 

調光メガネとは

太陽の光(紫外線の量)に合わせて自然にレンズの濃度が変化します。

  • 屋外では変色して最適な濃度のサングラスへ
  • 室内では色が抜けてクリアなメガネへ

一本で二役をこなし、紫外線やまぶしさから眼を守るメガネレンズです。
もちろん、度数の調整も可能です。

15145189 1136230716473244 730684621 o

可視光線の図  青色短波長光の図

 

濃度の変化イメージ

室内にいるときは透明のレンズが、外に出て太陽光に反応すると濃度が濃くなる機能レンズです。
屋内外を問わず通常のメガネと同じ感覚でご利用いただけます。

<グレイタイプ> 

グレイタイプの調光レンズ


<ブラウンタイプ>

ブラウンタイプの調光レンズ

 

こんな時におすすめ

肌に照り付ける紫外線はできるだけ浴びないように努力しているのに、眼に対する対策をなにも行っていない人も多いのではないでしょうか。

調光レンズは、白内障を引き起こす要因の1つと言われる紫外線をほとんどカットし、可視光線(まぶしさ)から眼を守ってくれます。
あなたの大切な眼を長く大切に維持するためにも、調光メガネを有用にご利用下さい。

<屋外>

強い日差しをカット。鮮やかな視野が広がる。逆光を和らげる。目への負担を抑える。

紫外線カットで目をしっかりガード

 

<室内>

明るい照明下でも、目にやさしい見えやすさ。パソコン画面も見やすい。

 

余分な光を押さえて快適なドライブをサポート。

 

ご使用に際して

調光レンズにはそれぞれ特性があります。
以下とメーカーの取り扱い説明書も合わせてご確認下さい。

http://www.tokaiopt.jp/lens/photochromiclensattention1.php

http://www.tokaiopt.jp/lens/photochromiclensattention2.php

 

 

<参考情報>

取扱メガネレンズはこちら