代表取締役挨拶

代表よりごあいさつ

メガネの原点は医療にあります。高田眼鏡店はその姿勢を変えません。

眼は、身体の中で最も繊細な知覚器官です。
度の決め方やメガネの作り方が少しでも狂うと、健康に悪影響を与えます。

眼科では入念に検査された結果を「眼鏡処方箋」として発行します。
その度数に基づいて、最適なレンズ、フレームをお選びし、正確に調整するのが、処方眼鏡店である高田の長年貫いて来た姿勢です。

また当店で検査の上メガネ作りをご希望されるお客様には、まずお話しを入念にお聞きすることから始まります。
当然の事のようですが、これがお客様にとって本当に必要で大切なメガネとなり、喜んでいただける事に通じる第一歩だと確信しております。

お客様の視生活を把握した上でのメガネ作り「あたりまえ」のことを「あたりまえ」にする。
このことが、お客様のご満足と信頼と安心への礎となり、100年以上のご愛顧に繋がっていると思います。

これからも「高田眼鏡店」は時流に流されず、メガネ作りのプロ集団として、専門知識を駆使して、お客様の大切な眼を守ってまいります。

代表取締役社長大和田一明

 代表取締役社長   大和田  一明