安い老眼鏡でも問題無いか

 

[2014.04.09]

Q.千円以下の老眼鏡は目に良くないのか?

A:駅の売店、量販店などで、たいへん安い既製品の老眼鏡近視メガネを売っている場合がありますね。

これらは度数の種類も少なく、左右が同じ度数のレンズを、平均的な方の瞳孔の位置に合わせてセットしてあるものです。
たまたまこの既製品にぴったりという方であれば、このような老眼鏡を使用してもまったく問題はありません。

けれども、人の目に必要なレンズ度数はさまざまで、左右同じとは限りません。

また、瞳と瞳の間の距離にも大きな個人差があります。
世の中の人すべてが既製品のメガネにぴったりであればそれに越したことはないのですが、当然そんなことはありません。
ちょっと掛ける位なら問題ないと思いますが、長時間つかっていると眼精疲労、肩こりなど弊害が出てくると思います。

既製品の老眼鏡はあくまでも忘れたとき、紛失したとき、破損したときなどのための緊急用とお考えになり、ふだんお使いになるメガネは、信用あるメガネ店でお作りになることをおすすめします。
メガネは本来医療機器で、十人十色の目の個性に合わせたオーダーメード品なのですから。