似合う眼鏡のフレームの選び方はありますか?

[2016.02.17]

基本的な選び方として、サイズの縦幅は「眉からあごまでの長さの1/3」の長さにし、横幅は顔幅と同じかまたはやや狭いモノを選ぶとバランスが整って見えると言われています。

また、印象をあまり変えたくない場合はフェイスラインと似たものを探してください。

眼から上はフレームの上半分、眼から下は下半分で見てフェイスラインと似た形を描くものがナチュラルになじむと思います。

顔のウイークポイントをカバーしたい場合は、丸顔の方はアクセントを上へ、ややシャープなラインが良く、四角顔の方はアクセントを下へ、縦幅は深くやや大きめではっきりしたものが良く、面長の方は縦幅が深いモノでややシャープなラインが良いとされています。

いくつか例を挙げましたが、時代によって流行もございますので、ある程度かけたいものを選んでいただいて大丈夫です。
どうしても処方度数の関係で難しいフレームをご選択された場合はその都度ご説明し、ご納得いただけるものをご提案させていただきたいと思いますので、まずはご希望をお気軽にお話しください。

 

取扱いメガネレンズはこちら

「自分に合ったメガネの選び方」についてはこちら