メガネをかけると度が進むのか

 

[2014.04.02]

Q.メガネをかけると度が進むの?

A:基本的に「メガネをかけたから度が進む」ということはありません。

一般に、メガネの度が変わるのは20代半ばまで(この場合は遠くの見え具合で近視遠視乱視)と40代後半から(この場合は近くの見え具合で老視)といわれています。

若い頃は身体がどんどん大きくなりますが、眼球も14・5歳までに少しずつ大きくなり、それに伴って度も変わるともいわれています。

40代以降になりますと、体力が低下してきますので、それに伴って目のピント合わせをする力が弱くなり、度が変わることになります。

度が変化する要因は他にもありますので、専門医によく聞いてみましょう。
普通、若い方の場合は年に1、2回、40代以降の方でしたら2年に1度くらいの掛け替えになるといわれています。