ご来店~商品お渡しまでの流れ

メガネは毎日使うもの 簡単にはお造りできません

メガネは一日のうち、ほとんどの時間使うものです。
毎日長時間使うものなので、高田眼鏡店では簡単にはメガネをお造りできません。

お仕事、散歩、運転、テレビ、読書などその人の生活環境によって、必要な視力や機能が異なります。
ライフスタイルの話をじっくりお聞きしながら最適なメガネを製作しましょう。
高度な技術と経験を持つ眼鏡士と最先端の機器でご案内します。

最高のメガネを提供する高田眼鏡店の評判についてはこちら

使用シーンのヒアリングから、検眼、製作、お渡しまで全10工程

■1.ライフスタイルヒアリング
度数やレンズ設計等、詳細の確認を致しますライフスタイルのヒアリング
日常生活について詳しくお聞きします。
普段の生活スタイルによって、適したレンズの設計や度数が異なるためです。
すでにメガネをご利用の方は、ご使用のメガネの使用状況と度数やレンズ設計等、詳細の確認を致します。
目の病気の有無を確認致します。
必要であれば眼科をご案内致します。

■2.他覚検査
他覚検査オートレフを使い、近視、遠視 乱視や乱視の角度の検査を行います
オートレフを使い、近視、遠視 乱視や乱視の角度の検査を行います。

■3.視力測定
視力測定を行います視力測定 他覚検査のデータを基に、以下の検査を行います。
・裸眼視力 矯正視力(単眼視力 両眼視力 近方視力)
・利き目テスト ・左右バランステスト
・輻輳力(ふくそうりょく)の検査

■4.装用テスト
5-H階段の昇り降りなど、居心地の良さをテストします
設定度数を解説した上で、実際にレンズを着用してみて、明確に見える範囲や違和感の出方など、最も快適な度数を念入りに探し出します。
・遠用度数
離れたものの見え方、TV鑑賞、歩いてみた感覚、階段の昇り降りなど、居心地の良さをテストします 。
・近用度数遠用度数を基本に、PC作業、読書などお手元の度数を測定します。

遠用度数を基本に、PC作業、読書などお手元の度数を測定します

■5.フレーム選び
熟練スタッフがお似合いのフレームを提案致します数あるメガネフレームの中からお客様のご希望を選んで頂きます数あるメガネフレームの中からお客様のご希望を選んで頂きます。なかなかご自身で決められない方は、近年のトレンドやお顔立ち、またメガネご利用の際のTPO等を考慮し、熟練スタッフがお似合いのフレームを提案致します。

■6.レンズ選び
使用目的に応じてメガネレンズをご提案致します使用目的に応じてメガネレンズをご提案致します使用目的に応じてメガネレンズをご提案致します。一口にレンズと言っても、種類は様々。
使用感はまったく違いますので、じっくり話し合って決めていきましょう。・見え方(単焦点、遠近両用、デスクワーク用等)
・素材(ガラスorプラスチック)
・屈折率(薄さ、軽さを決める要因になります)
・設計(球面、非球面等、聞かれたこともあるかもしれませんね)
・コート(キズ、割れ、曇り対策など)

■7.カラー選び
レンズのカラーを決めますレンズのカラーを決めます
レンズのカラーを決めます。無色透明の通常カラーの他に、医療用にまぶしさを抑える遮光カラー紫外線量によって色が変わる調光カラー乱反射を防ぎ対象物を見えやすくする偏光カラーなど、種類は様々。好きなだけお試しいただき、決めていきましょう。

■8.フィッティング
メガネフレームをお顔にぴったりとフィットするように調整いたしますメガネフレームをお顔にぴったりとフィットするように調整いたします
メガネフレームをお顔にぴったりとフィットするように調整いたします。おろそかにすると快適にご使用いただけません。
腕の見せ所です。
・フレーム角度の調整
(テンプルの開き角度、前傾角度、そり角度)
・パット調整、角膜頂点間距離 (目の角膜からレンズまでの距離)の調整
・テンプル(こめかみから耳までの「つる」の部分)、モダン(耳に欠ける部分)の角度調整

■9.アイポイント
アイターミナル(高精度フィッティング計測システムアイターミナル(高精度フィッティング計測システムアイターミナル(高精度フィッティング計測システム)を使い、お客様の選ばれたフレームに最適なレンズの設計を算出します。・フィッティングハイト
(フレームから瞳孔までの距離)
・片眼づつのPD
(左右の目の瞳孔間距離)
・前傾角度、そり角度 ・フレームに合わせた視線の通る位置

■10.商品お渡し
商品お渡し商品お渡しメガネのお取扱い、お手入れ保証内容などご説明して商品をお渡しいたします。完全にオーダーメードで製作致しますので、1週間程度のお時間をいただく事になりますが、その後のお客様のメガネライフが快適になるものと自負しております。
是非、長くご利用下さい。